運動が苦手な息子と友達が教えてくれた事

九月も終わりに近づいて、秋の運動会シーズンですね!娘は一足先に無事終了。来月末は息子の運動会です。

娘は昔から活発。運動が大好きで体育も楽しいタイプ。

息子は残念ながら私にそっくり。完全な見掛け倒しタイプです。運動は苦手。体育は極力したくない…。いわゆる膝神に属するタイプ。

私は外見がとてもスポーツタイプに見えるようで(しかも日焼けしすい上に地黒だもんで…)バスケ、バレー、陸上、遂にはトライアスロンをしてるでしょ?と確信を持って言われます。

息子もまた悲しいかなそのタイプみたいです。

女の子だから私はそれをネタに生きてきたし、幸い学生時代のメンバーにも恵まれたので体育の時間も笑いにしてもらって楽しんでました。

だけど息子は男の子。男の子は運動ができて欲しい!体育を楽しんで欲しい!

勝手な母の理想でした。びっくりするぐらい私に似てしまった…

アスレチックで体を動かす楽しさを一緒に感じよう作戦。

そんな息子の友達が教えてくれたこと

そんな息子は年長さん。幼稚園生活最後の運動会です。私もやっぱりなんだか特別な気持ちになる運動会。

そしてメインはやっぱりクラス対抗リレー!

リレーってただでさえ応援に熱が入る、手に汗握る競技ですよね。

転ばないか、バトンを落とさないか、抜かされないか、ハラハラドキドキ。

きっと皆そんな感じだと思います。楽しみにしてる人が沢山いる競技♡

だからこそ、息子も走る特訓をしないと!と娘と相談していました。

背が高めの息子。見た目はなんとなく走れそうなタイプ。これは…ちょっと頑張らないと!そう思ってました。

でも、息子と同じクラスのお友達が話してくれてたんですって。

「ナオは走るのが苦手だから俺が頑張る!俺がその分いっぱい早く走ってバトン渡す!」

 

子供達に教えてもらえる事

その言葉が本当に嬉しくて、優しくて、改めて私も息子も本当に素敵な友達が側にいてくれる事に感謝しました♡

同じチームメイトが、友達が頑張ってる姿を見て、それでも苦手な部分は出来る人が補う。

当たり前なんだけど、当たり前じゃない。

見方一つで「同じチームだから負けた!」と言われる事もある。

大人になるにつれて、頑張ってる人を違う側面で見て、変化だけを否定されてしまう事もある。気持ちが伝わらなくて、誤解されたままになる事もある。

だからこそ、子供の純粋な「頑張ってる姿を認め合う。応援して、自分が助ける事ができそうな所は手を貸す。」その姿に改めて思う所がありました。

来月の運動会はより感動しちゃうなぁ。

さぁ!運動会まで頑張って娘と一緒に走る練習しようと思います!

 

Follow me!


The following two tabs change content below.

サチコ(アンちゃん)

大阪府豊中市の『髪・肌・頭皮のトータルビューテイーを考える大人の女性の為のアンチエイジング美容室』apied(アピエ)のヘッドスパ、フェイシャル担当。 インナービューティの勉強中。 内側からの美でもっと楽しくなる毎日のお手伝いができればいいなと思っています。 音楽(ジャンルはあまりこだわらず。小室ファミリーにはじまり、色んなライブいきました。今もMr.Childrenは絶対行きたい!)、美味しい情報入手すること、美味しい物を食べる事が大好きです。

お気軽にお問い合わせください。06-6850-4801受付時間 10:00-18:00 [ 定休日 月 第一,第三火曜日]